Recruit採用

採用

Interview社員インタビュー

測量調査部 技術調査課

はじめてでも経験し続けることで
自分の可能性を広げていく。

2017年中途入社

周りのサポートで
着実に力が身に付いていく。

学生時代に地層の研究に携わっていたことから、地質調査への興味を持ち、この業界に足を踏み入れました。入社後は技術担当として配属され、現場作業にも積極的に参加しています。自分にとってはじめて取り組む分野でしたが、頼りになる先輩方のおかげで仕事を着実に覚えていくことができ、やりがいをもって取り組むことができています。

新しい知識や技術を
習得するたびに
自分の成長を実感。

仕事を通じ、専門的で新しい知識を得られた時にはいつも嬉しく思います。地質調査の仕事を行っていく中で、地質の知識だけでなく今まで扱ったことのなかったCADや測量機器の操作の知識についても身に着け、力にすることができました。測量はものづくりの基盤です。測量調査がなければ、工事計画や施工を行うことができないため、責任を持って仕事に取り組んでいます。この業界では資格取得は必要不可欠です。受験できるものからチャレンジしています。資格取得に男女の区別はありません。'20年はドローンの操縦資格である「DJIスペシャリスト」を取得。’21年は、技術士補、測量士補に合格。そして'23年は測量士、地質調査技士に合格できました。今後は、更なる高度資格の取得を目指していきます。

時間は「自分でつくる」もの。

社会人になって一番感じたことは時間の大切さです。仕事に就き、社会の歯車に組み込まれると自由にできる時間は必然的に限られてきます。今後は積極的に勉強する時間を確保して資格を身に着け、それに従事した仕事に取り組みたいと考えています。仕事の中で培った知識と自己鍛錬で資格試験に臨み、より活躍していきたいと思います。

Information & Entry募集要項・エントリー