UAV搭載型グリーンレーザースキャナを導入しました。

2020.03.24

TDOT GREEN Drone-mounted,green LiDAR system

 当社は、早期に近赤外線レーザースキャナを搭載したUAVレーザードローンを導入して様々な業務の対応をしてきましたが、この度、水底の3次元計測を可能とするグリーンレーザースキャナへとバージョンアップを行いました。

 グリーンレーザースキャナは、緑色レーザーを照射し、水面反射するパルスの往復時間と、水を透過し水底で反射するパルスの往復時間差から水深を算出して、陸上と水底の地形を同時に3次元計測するシステムです。UAV(ドローン)に搭載し、地上と水底を面的に計測できるシステムは国内初であり、また、世界的にも革新的なものです。

 今回のバージョンアップを行った結果、地上、水底の3次元データの取得、またUAV(ドローン)ではデータ取得が困難な場所(主にJR、高速道路敷地内、橋脚下部工)等では地上レーザースキャナとの併用により地上部の全ての3次元データを取得できるようになりました。今後はこれらの機器を積極的に活用することで工程短縮、品質の向上が促進されるものと確信しております。

 当社では今後も最新技術、機器を積極的に導入し3次元化の促進に努めてまいります。