広建コンサルタンツ株式会社

UAV(ドローン)活用事例

さまざまな分野で活用されるUAV(ドローン)

UAV(Unmanned Aerial Vehicle)とは、人が搭乗しない無人航空機のことで、通称ドローン(drone)と呼ばれています。
災害地域や危険区域など、人間の立ち入りが困難な場所へ安全かつ容易に侵入でき、有人機では不可能な低空撮影・接近撮影・狭所撮影ができるなど、UAVを用いての空撮には多くの可能性があります。
公共事業においても測量調査の検証や、景観シミュレーション用写真撮影、大型構造物等の3D(三次元)解析など、さまざまな分野での活用を行っています。

UAV(ドローン)活用事例

 

UAV(ドローン)活用事例紹介

実績年度 発注者 業務名
平成30年度 広島県企業局 本郷地区土地造成事業(1期)に伴う施工監理補助業務
平成30年度 広島県北部建設事務所
庄原支所
一級河川高梁川水系成羽川外測量設計業務委託(災害査定)
平成30年度 広島県東部建設事務所
三原支所
二級河川沼田川水系沼田川外災害調査業務委託
平成30年度 広島県東部農林水産事務所 地すべり防止施設災害復旧事業(負担法)豊松地区測量設計業務
平成30年度 広島市 一般県道宇津可部線河戸交差点修正設計業務(29-1)
平成30年度 広島市 玖谷埋立地一般区18-2, 3段目土堰堤築造実施設計その他業務
平成30年度 廿日市市 下の浜地区急傾斜地崩壊対策施設点検業務委託
平成30年度 庄原市 普通河川小串川外災害復旧事業査定設計書作成業務委託
平成30年度 三次市 市道中三原東地線外災害査定設計書作成業務委託
平成30年度 三次市 林道横谷高暮線災害査定設計書作成業務
平成29年度 広島県北部建設事務所 一級河川江の川水系国兼川広域河川改修事業に伴う測量設計業務委託(交付金)

主要事例

  • 災害箇所オルソ画像

  • 被災断面抽出

  • 法面クラック調査

 

ページトップへ